AliExpressで好みのキーキャップが売られていたので買ってみました。純正のキーキャップが少し剥げてきていたので、これを気に文字なしのキーを使ってみようと思います。

パッケージ Ducky filco PBT 108 color Keycaps Key Cap For Cherry/ ANSI Mechanical Keyboard Color keycap

キーキャップを外すための器具も付属していました。今回は、Macキー用を購入したので「Winキー」や「Alt」は「cmd」や「option」に変更されています。

交換

パッケージ

結構ほこりが溜まっていたのでエアーで掃除しました。髪の毛や耳くそかわからない汚れとかが溜まっていました。

「Shiftキー」や「スペースキー」をつける時のコツで元々付いてた白い十字のやつ(名前を知らない)をつけて、片方入れてからもう片方を押し込むとすんなり入った。あと白い十字のやつは向きがあることを知った。

交換前 交換後
交換前 交換前

交換前は、ASDやスペースなどがテカり始めていました。

キーキャップを変えてみて

キーキャップの素材がかなり元のものと違っていて、FILCO純正キーキャップの表面はサラサラで滑らかですが、AliExpressのキーキャップは、表面がザラザラで指が滑りにくいです。

外観的に、レトロ風な感じになったので満足です。