Retro Computer

Back to the 80’s レトロコンピュータ系
  • 2018.02.10

RC2014での待ち時間の計算

RC2014で使われているクロックは、7.3728Mhzでこの数値から1ステート(1クロック)に掛かる時間を計算すると計算式は1/7.3728*10^16となる。 これを計算すると、0.135633…..と出てくるので小数第3位くらいで丸めて0.136µsとして扱うことにする。 まずは使いそうな命令のステート数とそれに掛かる時間をまとめておく。 INC,DEC 8ビット演算の場合 4ス […]

  • 2018.01.13

RC2014 8255 PIO インターフェイス完成

やっと、8255を使ったPIOインターフェイスが完成した。約一週間ほどかかったと思う。だが今回の制作で色々気づくことがあったので良かったと思う。 まずは、裏側の配線が予想以上にスパゲッティ状態になってしまった。実はこの写真も間違っていてPORTCの部分の下位4ビットの配線が逆になっている。 今回気づいたこと NOTゲートなど1つしか使用していない場合でも使っていないゲートなどはGNDに落とすなどし […]

  • 2017.12.16

RC2014の組立て

学校も試験が終わって落ち着いてきたのでRC2014を組み立てた。 半田付け前。 半田付け後。 この調子でクロック、ROM、RAMなどを組み立てていく。 一応CoolTermからシリアル接続してBASICが動いていることを確認した。ROMはワンタイムPROMなので書き換えができない。基盤は単純でとても半田付けしやすかった。クロックモジュールのクリスタルとヘッダーとが干渉する所以外綺麗につけられたと思 […]