WeMOS D1でMicroPythonを動かす

WeMOS D1でMicroPythonを動かす

MicroPythonを試すのにTinyPICOを使うのはもったいないので、通電のついでにMicroPythonをWeMOS D1に入れてみた。

必要

  • esptool.py
  • MicroPython Firmware
  • rshell

手順

esptoolをインストール

pip3 install esptool --user

MicroPythonのイメージを入手

https://micropython.org/download」からESP8266用のファームウェアをダウンロードしておく

フラッシュを削除

esptool.py --chip esp8266 --port /dev/ttyUSB0 erase_flash

「/dev/ttyUSB0」の部分は各自で調べて適切なものを選ぶ。

ファームウェアを書き込み

esptool.py --port /dev/ttyUSB0 write_flash -fm dio -fs 32m -ff 40m 0x00000 esp8266-20190529-v1.11.bin
esptool

動作確認

rshellを入れる

pip3 install rshell --user

シェルを開く

rshell -p /dev/ttyUSB0
rshell
repl

Hello WeMOS D1

Otherカテゴリの最新記事