Razer DeathStalker Ultimate

Razer DeathStalker Ultimate

razer-box

少し前に出た液晶搭載キーボード。

 

DSC_0942

タッチ感度もよくまだあまり使い慣れていないがかなり活用できそう。このホーム画面はトラックパッドになっていてマウス操作ができるようになっている。

ゲームのショートカットもプログラム可能で音楽、動画を再生しながらゲームをすることも可能。ストップウォッチやバドルフィールドのコマンドなども記憶させる事ができる。

マクロ機能なども搭載している。

Razerのプレイヤーの設定がややこしかったのでメモ。

DSC_0946

ホームから右にスライドして緑色の再生ボタンのアイコンをクリック。そしたらライブラリをスキャンを待ちプレイヤー本体が起動する。

一番上の一番右側の設定マークを押す。

DSC_0948

そしたらライブラリ(フォルダ)の設定画面が出てくる。Media Sourceから好みのフォルダにチェックを入れ一番右のチェックマークを押すとスキャンされ戻るを押すと先ほどの画面へ戻る。

実際にプラスボタンを押してみる。

DSC_0949

そしたらフォルダの選択画面が出てくる。ここではダブルタップがクリック。一回だけ押すと選択するようになっているため目的のフォルダ内に入ったらチェックマークを押す。

実際ここまで来るのに一日ぐらい調べたが自分の見る目がなかったようだ。

razer-home

左のM1やM2と言ったボタンは自分で指定可能。特にFPSとかはやらないのであまり使っていない。

razer-bright

switchble-home

アプリケーションを選択した画面。僕はあまりレイアウトを変更せず使っている。デフォルトで十分。

software-update

アプリケーションも充実。普段はよくGIMPで画像処理をするので今後試してみたいと思う。この後もどんどんアプリケーションをリリースしてほしい。

Otherカテゴリの最新記事